フランチャイズとは何だろう?

疑問

最近では全国各地に、同一のマークやイメージ、品揃えでチェーン形式で営業するお店が増えてきました★

フランチャイズチェーンもそのようなチェーンの一つの形式です。

フランチャイズの特徴として、同じ商品を本部企業の商標を使って販売することができるということが挙げられます。

どのようなものを「フランチャイズ」というのか?

フランチャイズビジネスの特徴は、本部から加盟店へ特権が与えられることにあります。

その代わり、加盟店は本部に売り上げの一部を払うという仕組みです。

本部から与えられる特権とは?

  • 本部企業の商標を使うことができる
  • 本部企業が開発した商品やサービス、情報などを使うことができる
  • 本部企業から指導やアドバイスなどを受けることができる

例として、コンビニエンスストアを上げてみましょう(^^)/

ファミリーマート

あなたの近所にあるコンビニは独自に開発した新商品を出しているでしょうか?

そんなことはないはずです。

近所のコンビニは、本社の考えた新商品やキャンペーンを販売することに専念しているのではないでしょうか。

当然本社の側も加盟店が売り上げを伸ばせるように、適切な指導やアドバイスをするでしょう。

フランチャイズの市場規模

様々な業種のフランチャイズチェーンが存在しています。

これらをすべて合わせると、なんと約23万店舗にもなります(゚Д゚;)

売上高は約20兆円にもなるのです!!

このようにフランチャイズは一大産業になっています。

市場規模

1 Comment on フランチャイズとは何だろう?

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

Leave a comment

Your email address will not be published.

*